FC2ブログ

プロフィール

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カレンダー

リンク

QRコード

メモの魔力

  • Post on 2019.05.15 13:56
  • Categry : つぶやき
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
メモの魔力

大ヒット作品ですし、作者があの「前田裕二」ですから、
多くの方が読まれたのではないかと思いますが
是非共ご紹介したい文面が有りましたので書かせていただきました。



<時代に取り残されない人材になるには>

今、世界中どこでも、ほとんどの人が常に「スマホ」を触っています。
でもここまでの状況を、10年前に誰が想像したでしょうか。
しかも、これからテクノロジーはこれまで以上のスピードで
加速度的に進化していくことを考えると、
次の10年間、いや、5年間でさえも、
何が起こるのか、僕らには正確にはわかりません、

ただ、大きなトレンドや世の流れなら、ある程度の予測はできます。
一つ僕が予測している流れは「個」へのフォーカスです。
インターネットが可能にする個のエンパワーメントによって、
これから、今以上に個人が取り沙汰されるになると考えています。

人生を組織に委ねることで生きていけた時代も、終焉を迎えつつあります。
今後は、組織の中でも個人のスキルや仕事力が
今以上に可視化・フィーチャーされていくし、
組織の枠を超えて、プロジェクトベースで働くことも増えるでしょう。
ブロックチェーン技術が生活の至るところに行き渡り、
分散型社会への変革が進めば、
組織や企業という概念、枠組みさえ、薄まってしまうかもしれない。

そこで、「個」として戦う上で必要な基本姿勢やスキルを身につけていないと、
気づけば時代に取り残されてしまう。
僕らは今、とてもチャレンジングな局面に立たされています。



 私も10年・20年~60年~、と生きてくる間に当然のことながら
世の中は変化し続け止まることは有りませんが、
10代の頃感じた緩やかな流れから、20代・30代にはこんなに急な変化はいらない、
もっと人らしく自分の歩調で進みたいなどと感じたものでしたが、
いつの間にか今の年齢をかさねてきました。

ご紹介した前田さんの書かれている通りこれから、
「個」の時代へと急速に進むことでしょう。
本題の「メモ」については、
私にはとても前田さんが実践されているようには出来そうも有りませんが、
メモすることによって得られる効果・事象は多くありますのでぜひお勧めです。

尚、巻末には、付録で「自己分析1000問」が付いています、
購入されましたら、ぜひやってみて下さい。
スポンサーサイト

建物の行く末

  • Post on 2019.04.25 15:06
  • Categry : つぶやき
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
普段町を歩いていて、久しぶりに訪れるところがあったりすると、
町の様子ががらりとかわっていることがあります。

再開発や、老朽化した建物の解体および新築。
前にあった道が消えて、以前行った場所への経路が分からなくなっていることもあります。

自分の育った町も、再開発があって田んぼだらけののどかな風景は跡形なく無くなりました。
便利になった反面、小さいころに遊んだ空き地が戸建だらけになったりして、
さびしい気持ちもあります。

ブログ写真

さて、写真の右手の店舗。
これは昨年の状態なのですが、建替えとなりました。

内見させていただいた時は、2階はかなりひどい状況でした。
無事新築となり、現在建替え進行中です。

どんな姿に変貌を遂げるのか、楽しみなところです。

ラッキョウ

  • Post on 2019.04.15 14:54
  • Categry : つぶやき
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
最新医情報で、胆汁酸が充分に大腸に届くと、
便秘はほぼ起きない??

ちなみに、
〇〇〇が黄色いのは胆汁酸色。

ただ、胆汁酸は相当に小腸で吸収されてしまう。
大腸まで胆汁酸を運ぶ食材が水溶性植物繊維食品。
そのトップが、エシャロットかラッキョウ

公式必要量は?

1日8本。

便秘は大腸ガンの発生因子一つ。
因みに、ラッキョを生で食べやすく品種改良したのがエシャロット。

ラッキョウをたくさん食べて、今日も頑張りましょう!
らっきょう

1ヶ月が過ぎて

  • Post on 2019.04.05 12:34
  • Categry : つぶやき
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
さいたま支社に入社して1ヶ月が過ぎました。

この仕事に就いてから街を歩いていても、
ついついどんなお店があるのかを観察している自分に気付かされます。

今までは漠然と

「あ~、今度はこんなお店が出来たんだ」

程度にそれほど気にも留めていませんでしたが、
店舗を仲介させていただく立場になると

「どんなお店がどのくらいの規模で商売をやっていて、実際どれくらい流行っているのか」

等と考えるようになりました。

車を運転している時もきょろきょろとロードサイド店や空地等に目が行ってしまいます。
くれぐれも前方不注意で事故など起こさないように気を付けねば・・・

前職は建築リフォーム業の仕事をしていた関係で
古い建物などに目が行ってしまったのですが、
仕事が変わるとこんなにも街の見え方が変わるものなんですね。

4月になってフレッシュな新入社員やリクルートスーツ姿の就活生が街を闊歩しておりますが、
彼らに負けないようにおじさん新入社員も頑張ります。

さいたま支社 熊木

私のふるさと「鳩ケ谷市」

  • Post on 2019.03.26 11:59
  • Categry : つぶやき
  • Trackback(0)
  • Comment(0)
今日は私の生まれた町の話をします。
町が出来る時には、鉄道の駅が大きく影響を与えています。
わたしの出身地は、今は川口市と合併になり無くなりましたが鳩ヶ谷市と言う所でした。

 鳩ヶ谷市は、江戸時代「宿場町」として栄えました。
代表的な五街道の宿場町ではなく、鳩ヶ谷市を通っていたのは、
「日光御成り街道」と言う街道で、日光街道とは別で将軍様が日光東照宮に参拝される時に使う由緒正しい街道だったそうです。

 時代は明治になり、交通が汽車の時代へと変わり始めて行きます。
鳩ヶ谷にも鉄道が通る事になったそうですが、
当時の人たちは火の粉や煙を出して走る汽車を野蛮なものと考えて、
そんな物は田舎の川口を通れば良いと反対する人が多かったと祖母に聞きました。
結果、今の川口を通る一つの原因になった理由かも知れません。

 もし鉄道が鳩ヶ谷を通っていたら、
駅の出来る場所が今とは変わって、鳩ヶ谷や川口も違った町並みが出来上がっていたでしょう。
また、鳩ヶ谷以外の所も違った場所に駅が出来て今とは変わった町並みになっていたかも知れません。

これからも、駅や新たな施設が出来ることで、道路が広くなったり
人の流れが変わったりと変化して新しい町並みが出来ることでしょう。

桜の季節に成りました。散歩の足取りも軽い今日この頃です。
春のお散歩

△ Move to top of this page